2021年09月18日

人材紹介とセミナー広告にうんざり

フェイスブックを活用しているのであまりひどいことは言えませんが、やたら広告が増えて来ました。以前はそんなに広告はなかったように感じます。

広告料はそれなりの価格なのでそれだけ皆様は支払って掲載しているので立派です。しかし、最近は人に関する広告が多いですね。

人の売り買いと言うか?その言い方が悪ければ人材の仲介ビジネスが。それと私の同業であるコンサルのセミナー案内が多いです。

私の友人が面白半分であるCM のエキストラに行ったそうでその男子、身長が180cmあるなかなかの見栄えのするいい男ですが、行ったらいきなり副監督が寄って来てそのCMの準主役に抜擢されたと自慢していました。確かにフェイスブックのCMに出ていました。

人材仲介に乗っている重役や部長や経営幹部もそういった素人のエキストラを掲載しているのでしょうね。それなりに重役や部長に見える人が起用され、掲載されています。

こんな好感が持てて人柄もよさそうで実力者が当社に来てくれればいいなと思う企業に入会金を払ってその人材紹介ネットに登録させるのでしょうね。

また、仕事をなくして、再就職を願っている人もあわよくば経営幹部になれるかもと多額の入会金を払って入会するのでしょうね。もっともそれでよいマッチングができればそれはハッピーです。

最近は食というよりもむしろ農業セミナーの案内もよく広告が出ています。講師が腕組みをして写真が掲載されて、プロフィールも書いてあります。姿形はかっこいいのを使用して、プロフィールはあまり突っ込まれたくない部分は書いてありません。

私はこの業界、30年のロートルで食と農業界のコンサルはたいていそれなりの人は知っているつもりですがほとんどが初耳、それ以前にほんまかいな?と思うのも多々あります。

あとはやたらセミナー講師に女子が増えています。それ自体はいいことですがこれまた容姿で載せているのでは?という人もいます。私はコンサルと容姿は何の関係もないと思いますが、容姿がよい方がやっぱり受講者が多くなるのでしょうか?

今までの広告は商品やサービス業の広告が多かったのが、人材の広告が増えたのは人が行き場をなくしているのでは?コロナで失業している人が増えているためと思います。

本当に実力のある人材が必要なところに人材がいなくなり、慌てて得体の知れない人材を採用する、あるいは薄っぺならコンサルが蔓延る。「鳥巣、自分を棚に上げてよくそんなことが言えるな」へへへへ、すみません。では私が現業に戻りましょう。
posted by tk at 05:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: