2021年08月30日

メモしない人間は信用するな

忘れるのが恐いのと人様がくれる情報は宝であるの2点から私はメモ・ノート魔です。何のためにメモしているかというと記録というよりも頭が悪いので叩き込むためです。我が国では頭のよさは大学受験を見るとわかりますがただただ「記憶力」です。数学も化学も物理も記憶力だそうです。

それに相当劣る私は忘れる「恐怖」からメモ・ノートします。新社屋に引っ越しして整理していたらいつも私が持参している片面A-4サイズノートが50冊近くありました。あった一番古いので平成29年くらいですから1年間に10冊ノートしています。それ以前の廃棄していないはずなのでどこかにあるのも探すと膨大です(たぶん私の自宅にあります)。

かつ、小さいメモ帳も持参しています。これも50冊くらいありました。これもこの直近の5年間分だけです。毎日空手の稽古をすると忘れないように気づいた事をメモします。これも片面A-4サイズノートで30冊近くあります。

メモ魔になってもう四半世紀は過ぎています。頭が悪いからメモする、自分のメモリー容量が少ないので外付けのメモリーを使っているようなものです。

最近、数か所で同じ仕事をすることになり、混乱しないようにそれぞれノートを作りました。これを目的地ごとに抱えて出張すると相当のノートの数になります。重くて、重くて。

そこでスタッフからiPadのGoodNotesを勧められました。スタッフから基本操作を2時間足らず指導してもらい使い始めました。最初は相当の副反応を覚悟していましたが、元々メモ好きなせいか、先週の木・金曜日から使用していますが手書きノートと同じ調子で使えています。電子ペン入力のGoodNotesだとノートを取るのと同じです。

人様の前にノート型パソコンを置いて話をしながら、聞きながらメモしている人がいますが、失礼です。相手の眼をみていない。画面ばかり見ている。相手も同じことをしたらそれこそわざわざ会わなくてオンラインでやっていればよい。

それでもこの人達はパソコンに入力するからまだマシです。最低なのはノートを取らない人です。頭がよくて頭のノートに入っているならまだしも頭の悪い人ほどノートを取りません。

この人達は約束を守りません。それ以前に約束をしたとも思っていません。あとであの人に電話した?と聞いてもまず電話していません。これで間をつないだ私は信用をなくします。

一方で左手甲にボールペンで何か書き留めている人がいます。こういった人は私は信用します。忘れないように目の前にメモ帳がないので借りたボールペンで手の甲に書いています。立派です。
posted by tk at 07:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: