2021年06月13日

再会・邂逅は新しい知恵がいっぱい

人生はその人の実力通りにできているような気がします。今の状況が自分の実力であり、自分の器です。自分がいる世界(土俵)も自分のサイズにあった土俵で相撲を取っています。

時々、何の拍子かで幸運を掴むことがあります。しかし、それは実力ではありません。でき過ぎ状態です。でき過ぎ状態がずっと持続できればそれは実力ですが、たいていは前いたところまで下がります。そしてそこが実力です。

また、突然大変な状況になり、えええっと思うことがありますが、それも世をはかなむほどのことでもありません。何かのめぐり合わせでその状況に落されています。腐らないで日々やっていることを精進すれば、そのうちに実力通りのレベルに回復します。

では今の総理大臣や都知事や国会議員はその実力レベルにあるのか?総理や都知事は彼らのレベルが高いのではなく、総理や都知事のポストのレベルが下がったので彼らがその地位に就けたと思った方がよいでしょう。大企業も社長もそうです。国会議員は実力がなくても風が吹けば初当選できます。しかしそれを維持・持続することは大変なことなのでしょうが。

鳥巣研二の位置は鳥巣研二の実力通りのところにいます。「さらに上を」はないでしょう。でき過ぎくらい幸せな位置にいます。なぜわかるの?私の知人・友人・同志・仲間・仕事関係者でわかります。それなりの人ばかりです。その人達が私と同目線・同格で付き合ってくれるのだからそりゃ、幸せです。

世の中には孤独な人がたくさんいます。1日誰とも口をきかなかった、いやもう1週間も誰とも口をきいていない。そんな人もたくさんいます。じゃあ、買い物に行くか。でもスーパーもコンビニも無人精算機、セルフチェッカーになったのでだれとも口をきくことはありません。

話し相手がいない。それがあなたの実力なのですよ。でも安心しなさい。総理も都知事も話し相手はいないんですよ。あなたは総理も都知事と同格だと思いなさい????

私の行動が最近、特にコロナ襲来からか?新たに人に会うことが少なくなってしまっています。みんなそうだと思います。名刺の需要が落ちています。

新たに人に会うのを控え、いつ行っても会ってくれる旧知の知人との邂逅を楽しんでいます。それこそこの30年近いコンサル人生・生活で得た友です。ただ再会、邂逅を楽しんでいるだけですが、自分の実力相応の世界が一番新しいしくみやヒントや発想が詰まっています。
posted by tk at 07:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: