2020年11月26日

人間は今の姿と人生が一番幸せなのかも

人はなぜ売り込みたがるのだろう?売り込んで財を得れば現世の大半のものを得ることができると信じているからだろうか?金で買えるもの大したことはない。人の心は金で買えるか?買えることと買えない部分あるでしょう。

ハングリーから成り上がった者を馬鹿にするけれどみんな心の中に成り上がって富を得たいと思っています。当社にいろんな人が訪ねてきます。最近、とみに増えて来たのは「当社は◯◯をやっている会社です」(◯◯の業種で多いのは環境関係やシステム関係)「クライアントが食と農のビジネスに参入したがっています。当社に相談が来ています。ついてはホームページで調べたら御社が出てきます。御社に食と農の仕事を紹介したいので伺いたいのですが」

仕事を取るのが下手な私は心が動きます。会います。何しに来たか?昨日のは「当社はオフィス用関連のコンピュータやそのシステムを扱っている会社です。同時に中小企業向けの経営相談をしている会社です。お得意さんが食品の新商品開発をしたいそうなので紹介しに来ました」でした。

会社の紹介が始まります。創業者は我が国3大経済団体の1つの副会長を務めているそうです。創業者はあの有名な経営の神様的存在である創業経営者が主宰する「◯◯塾」の発起人でもあり、その神様経営者とは長年知遇があるそうです。また、我が国で世界有数ファンド会社に成長した起業家の代表と言われる「◯さん」とも親友ですと創業者自慢が続きます。相手を安心させ、信用を得ようとします。

次に一部上場企業であり、かつクライアントの大半も我が国を代表するような大企業がパンフレットに書いてあります。その創業者の年齢を聞くと65歳だそうです。私よりも若い。創業者は柔和で仏様のように素敵です。

ここから私ペースに。お元気なの?創業者は?私どもも年一度、遠くで拝見する程度の遠い人です。数年前に脳梗塞かなんかをやって身体は不自由なようです。一線を退いていないの?いやいやまだまだ業界の会合等には第一線で大活躍しています。何が幸せなのかな?その人は。社会貢献だと言っています。人様のお役に立ちたいそうです。収入も寄付しているそうです。

わかりました。ところであなた何しにきたの?実は月◯万円の当社の中小企業サービスに入会していただくと食と農をやろうとしている優良中小企業をたくさん紹介できます。御社の代行営業してクライアントを獲得もできます。

君、給料たくさんもらっているの?いや歩合制です。奥さんもは働いているの?いや子育てで無職です。給料は全部家庭に入れています。そうか?君、うちに来ない?えっ?それで彼は長くいても無駄だと知り帰りました。ちっとも幸せそうではありませんでした。多分、その創業者もね。隣にいた奈々が笑っていました。
posted by tk at 08:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: