2020年10月16日

危機は脱したかな?

ずっと旅が続いています。Go toキャンペーンのおかげでホテル代が安いです。ホテル利用客も確実に増えています。Go toクーポンもくれます。かなりの金額をくれます。500〜1000円程度ならあまりありがたくもありませんが、3000〜4000円いただくと何を買おうか?と嬉しくなります。

ホテルのフロントで聞くとどこも使えるお店はよく知らないようですが、「隣のコンビニは確実に使えます」と言います。しかし、コンビニで食品を買うには多額です。

それで旅の途中なので下着や靴下やハンカチ等身の回りのものを買うと旅がスムーズになります。ありがたいと思います。実際、同じような利用者が多いのか?コンビニの日用品売り場の品が品薄状態です。

昨日は出張先宮崎で当社社長以下幹部3名と合流して久々に会食しました。彼らは東京から私は福岡からやって来ました。経営陣が明るくて元気です。この明るさは創業者の私の遺伝子です。久しぶりにキースタッフ水入らずで楽しく会食しました。

この雰囲気楽しさを見ているとコロナ禍の経営危機は脱したようです。若い人は苦境の中で成長します。苦境にめげない。苦境下でもやらなければならないことを着実にやるので気が付くと会社は前に進んでいます。

私がこのブログで「もう会社はダメだ」と書くので世間様、特に当社を気にかけてくれている方々からにご心配をかけているようです。しかし、これまた私は大袈裟に書いているのではなく、企業は油断するとすぐ危機に陥るというのも事実です。

コロナ禍がそうであるように「一寸先は闇」です。一方で、コロナ禍の巣ごもり現象で史上最高の売り上げ利益の業界もあります。少しずつこのコロナ禍が終息をし始めると今度はこの好調業種の中からバタバタと倒産が出て来ます。相当のスーパーが潰れるでしょう。

当社経営は底を打ったと判断してもいいでしょう。V字回復は望めなくても徐々に回復して行くでしょう。これを乗り越えられたのは若い経営陣とスタッフの攻めの行動と温かく支援してくれたキースタッフファンのおかげです。キースタッフは成長したと言われるよう気を抜かずに頑張ります。

posted by tk at 05:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: