2020年05月20日

3ヶ月前より少し成長した自分になれるかな?

自分で考えるしかありません。私も同様です。でかい頭なのにちっとも脳みそが詰まっていないこの頭で考えるしかありません。今までの人生で私が尊敬できる人は自分で考え、自分で決断し、自分で行動し、自分で責任を取った人です。徒手空拳から何かをなした人はたいていそうです。

ただ、唯我独尊はダメです。人の意見に真摯に耳を傾けられるかどうかも大切です。大成した人には必ずよき友、仲間と名参謀が付いています。誰の意見も聞くのは大切ですが、取り入れてはいけないのもたくさんあります。

役に立つのはじぶんとの付き合いの長い人、自分との距離の近い人です。なぜなら自分を理解して、よく知ってくれているからです。一番いいのは自分と同じ釜の飯を食った人、あるいは食っている人です。わかりやすく言うと会社のスタッフが一番役に立ちます。

本から学ぶのもいよいですが、なるべく自分に都合のよい、自分と同じ考えの本を選んで自分の躊躇の背中押しにした方がよいです。

コロナ以降、世の中が変わるとかまたいかがわしいメディアや評論家が騒ぎ立てています。私は何も変わらないと思います。例えば田舎への移住希望者増えると言いますが、確かに一時的な「にわか移住者」は増えるでしょうが、田舎ほど住みにくいところはありません。

よそ者に対する偏見、排他的、隙あらば出て行けの世界です。戦前、「バラ色の黄土満蒙」に騙されたのと同じです。でも田舎にはそれを超える魅力もたくさんあり、中長期的には田舎への移住者は増えると思います。そのトレンドに少しコロナは背中を押した程度でしょう。

話を戻しますが、行き詰まった経済活動を取り戻すには今の現実をしっかり見つめることです。今の生活、仕事を「移住した新世界」と思えば楽になります。今までの自分を今いる場所でどう変えられるか?

大方の人が今までもこれでよいとは思っていなかったはずです。やり方の不十分、不徹底、とまどい、臆病、リスク回避等動けなかった動けなかった自分をこの際、動かす、変えるよいチャンスです。

人間何をやるにも経験が大事です。そのためにも今まで生きてきた経験を活かすことです。その新しい自分の行動のためにコロナの3ヶ月は足元の整理には非常にありがたかった3ヶ月でした。
posted by tk at 06:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: