2020年04月20日

めざせ、元気100歳

高齢者と言われるのは年寄りはあまり好みません。私は前月65歳から66歳になりました。1つ歳を取りましたが、どうでもよいと思っていますが65歳をよく考えてみると大きな意味があります。年金がもらえるようになる?それだけではありません。それ以上に65歳は「名実共に」の「名」が高齢者になります。74歳までは前期高齢者、75歳からは後期高齢者です。

新型コロナウィルス重症者・死亡者は高齢者が圧倒的だそうです。特に死亡者の8割は70歳以上だそうです。若者は感染しても重症化しないそうです。「体力があるから」らしいです。

自粛で繁華街がオンエアされてはしゃぐ若者が映ります。まるで若者が自粛を守っていないような光景です。しかし、実際は高齢者がそれに負けず劣らずに自粛を妨げています。高齢者でもまだまだ若い者には負けない、まだまだ元気なので好き勝手にやるでは無責任です。

我が国は重症者を優先しているので、言い換えると軽症者の若年層には冷たいです。とすると高齢者の傍若無人の振る舞いは若者、いや国民全員に迷惑をかけることになります。その医療体制や社会への気配りが欠けている高齢者がいらっしゃるのではないでしょうか?私も偉そうなことは言えませんが。

確かに私も66歳、独身だし、まだ若いと思っています。たまに女子と同席すると元気になって、ええ格好して、「俺もまだ成仏していないな」と反省する点が多々あります。

沖縄県で発病したタレントがいました。感染したのは本土です。最近はちゃんと結婚して、女性との浮名は少なくなりましたが、プレーボーイの代表で売って芸能界に特異な存在感をを確立しています。今度も「来ないで」と言っている沖縄県での発病で沖縄県には大きな迷惑をかけます。年齢を見ると私と同い年です。今でも飲んで、食べて、ゴルフして、夜は…の生活なのかどうか知りませんが。

その前に超大物コメディアンも逝きました。国民的存在だったのでそのショックと反響は大きかったです。70歳私よりも4つ年長です。やはり前期高齢者です。武勇伝も多く、毎晩ガールズバーで痛飲する生活に浸っていたそうです。毎年、何十億円のお金を稼ぐわけなので誰にも迷惑をかけていない立派なものです。

また、タレント生命を保つためには使ってくれる局やプロダクションの関係者を毎晩接待して飲ませ、食わせ、◯かせの営業活動も必要です。それが40年以上続くと相当に体力は落ちています。

私も含めて多くの同世代が実年齢は35歳と思っています。全盛期の体力そのままです。実際は60〜70歳のおじいちゃんであることを自覚していません。お酒を控え、毎日運動して、体によい免疫力のあるものを食事し、睡眠もたっぷり取って、腹の立つことは受け流し、自分の精神が乱れないようにするそんな生活ができれば誰にも迷惑をかけずに長生きできます。

もちろん、ベストパートナーが一緒にそばにいればさらに元気寿命は伸びます。めざせ、元気100歳。
posted by tk at 07:05| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
確かに20年前、いや10年前の60代、70代とは今の時代では全く考え方も体力も見かけも違いますね。私は50代ですが、自分の親が50代の時とはあまりに違うことを感じます。健康寿命を延ばす為には、当然心と体の健康が大事ですが、私は食文化と脳活に着目しています。美味しいものを食べることは美味しいものを食べることができる歯を維持しなくてはならない、また美味しいと感じる脳を持つ必要がある。と思ってます。
Posted by 南波 岳大 at 2020年04月20日 12:33
だとするとミネラルですね、やっぱり。
Posted by 鳥巣研二 at 2020年04月20日 15:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: