2019年09月25日

甘い期待より、嬉しい誤算

最近、予期せぬ嬉しいことが1つ。エクセレントローカルが宮古島のあぱらぎ工房に委託生産して試売している「JAMU石けん」がことの外好評です。思いがけない誤算です。テスト的な意味もあり、(一社)エクセレントローカル女子社員(会員)に配ったり、あるいはビジネスで関係のある女子を中心に「使って見てください」と差し上げています。

食品の場合開発中試作品を差し上げても9割がその後の反応はありません。甘い期待は裏切られます。多分食べれてもいないと思います。しかし、この石けんは逆に7〜8割の方々から反応があります。

しかも差し上げてから2〜3ヶ月経ってから。「あの石けんはいいですね。しっとりして肌にも優しいし」と好評をいただきます。「売っていただきませんか?」リップサービスもあるので2度目もサンプルで差し上げます。するとほぼ100%の方々が「買いたい」と言ってくれます。それでそろそろ発売しようかと思っています。

いろいろ考えられます。この石けんはいわゆる薬事法の許可による石けんではありません。雑貨に分類される洗濯石けんです。あぱらぎ工房が化粧品製造の営業許可がないからです。それでも差し上げた方々は使って見てよければ欲しいと言います。

2つ目はこっちも使ってくれるのは女子だろうと思って、女子に差し上げます。男性に差し上げる時は必ず「奥様にどうぞ」と一言添えます。そしてほぼ100%奥様に渡ります。そして評価が戻って来ます。

女子が自分に合った石けんを自分で決めて使っているのがわかります。過去に数十種類の石けんを試しているはずです。とするとこの石けんはやっぱり凄い。過去に薬事法の営業許可を持つところに多額の金額のお金を出して試作をお願いした試作品が使い物にならなかった苦い経験もしました。

華美な包装もしていません。お金がないので表に商品名と裏に一括表示しているだけです。それでもファンになってくれる人は文句は言いません。自分用なのですから。

でもブランドはあったほうがいいですね。「れいらん」が商標登録できたので「れいらん」で行きましょう。私のフェイスブックにアクセスしてくれる犬猫のペットを描いている画家の方かられいらんの絵を書きましょうか?と提案されています。ちょっとまじめに検討してみようかな?
posted by tk at 08:16| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 
Posted by at 2019年09月26日 01:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: