2019年09月18日

新しい時代の手応え

昨日は岡山6次産業化セミナーの第10回最終日でした。修了まで残ったのは7名で第1回目の半数でした。終了まで残った人は凄い人ばかります。

ある受講者は異業種から参入して農業を行なっています。平たく言えばトマト農園を買収(というよりも事業継承)しました。トマトの加工品を製造したいそうですが、現在はほとんど生で売れるようです。

面白い話をしていました。現在スーパーは地産地消コーナーがないとお客様が入らないそうです。そこの目玉は地元産農産物です。それも午前中に売り切れてしまい、午後は棚が空いてしまい、スーパーは売るものを揃えられない現象が続いているそうです。

また、中心市街地にあるスーパーほどその傾向は強く、高いものから売れていくそうです。

また、倉敷花桜ハム((株)薫製倶楽部)のスタッフの方も修了しました。この会社はよく覚えています。第9回を数えるこの岡山6次産業化セミナーの初年度か、2年目にこの会社の工場長が受講しました。

いい会社だなと思っていたのでよく覚えています。レトルト殺菌機を買い替えるので販売してもいいと言われて、欲しかったのですが買う決心ができなかったので尚更、覚えています。

その後、社長の弟の副社長も受講したそうで、今回の修了者の方を入れると3名が終了しています。4名の会社で3名が受講、修了しているというのは嬉しい限りです。

この会社のソーセージ・ハムは糖質ゼロ、発色剤不使用、アミノ酸不使用、特定原材料7品目不使用、スモークは山桜原木です。全て大手ハムソーメーカーの製法を否定しています。この会社ついに製造キャパが限界となり、新工場を建設するそうです。

販売先を公表していますが名だたるコダワリスーパーがずらっと並んでいます。もちろん岡山県内が多いですが、北海道から九州まで網羅しています。まさにエクセレントローカルの象徴です。

修了したスタッフの方に社長(唯一私のセミナーを受講していない)に「来月◯日は日曜だけど山口に行くので1〜2時間でもいいので時間を作ってくれないと伝言して欲しい」と伝えました。また、私の頭から脳内ホルモンが流れ出しました。
posted by tk at 06:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: