2019年09月16日

今日も楽しく幸せな1日を送ろう

行きていると自分の至らなさ、力のなさにうんざりします。嫌になります。一方でこの程度の人間だからこの程度の会社しかつくれなかったし、人生しか生きられなかったとも思います。

では、そんなに人生に不平不満があるのか?まったくありません。人生そのものには感謝しています。日々の自分の未熟さ、実力のなさに失望します。今の状態はその時々におけるその人の実力を表しているとというのは正しいです。

確かに人生は私に限らず生きている人の大半はそう思っているのかも知れません。中には自信がみなぎっている人もいますけど。人生は運かどうか?というと運、つまり自分の力の及ばないところに支配されているのは否めません。運といえば運です。

運はくじで引きます。すべて偶然です。ラッキーにも大きな運を掴んだ人は幸せ者です。その人は今までこっちにいたのが、その日からあっち側の人間になります。

ただし、運というのはそう長く続くものではありません。1回のくじで引いた運が一生保証されることはあり得ません。そう思うと毎日、我々は新しいくじを引いています。夢が叶えば当たりと思うし、外れるとアンラッキー、また外れたと思います。

引いたくじは一体何のくじなのか?当人しかわかりません。入試や入社のくじなら隣にいればわかりますが、その人の恋のくじならその人しかわかりません。

毎日健康にしていられるのは、毎日引いている健康のくじに当たっているからです。そのくじがある日突然、はずれになる日が来るかも知れません。今、健康なのは当たり前ではなく、健康というくじに毎日当たっているからです。こんな幸せなことはありません。

明日のことはあまり考えない方がよい。聖書にあるように明日のことはあすが思い煩います。今、そう書いているはなから、私の頭の一部がしびれてきました。心地よい快感です。アドレナリンが出てきたのでしょう。今日一日楽しく過ごせます。

自分が幸せか、不幸か自分が決めることです。
posted by tk at 08:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: