2017年09月12日

CAP愛工舎製作所を訪問

昨日は埼玉県戸田市にある活、工舎製作所ショールームを訪問しました。社名の前にCAPが付いています。Creative Aicoh Productsの略です。これが会社の理念です(写真上左)。

当社は戦後、かき氷削り機で一世を風靡します(写真上右)。この機械はまだ使用されているようで時々テレビでも取り上げられます。

今の主力は製菓・製パン機器です。自然発酵種発酵機、ミキサー、ホイロ庫、コンベクションオーブン、製パン・成型機、ピザスプリット等を製造販売しています。

また、食品加工ではカッターミキサーが有名です(写真下左)。これはドレッシングを製造する場合の具材のカット、混合撹拌、乳化に使われます。

当社のドレッシング技術講習では家庭用ミキサーで教えますが、これだと処理量が1リットル程度なので150mlペットボトルで6本しかできません。

これをカッターミキサーで処理すると10〜20リットルのドレッシングができます。5分程度で150mlで100本程度の製造が可能になります。尤も充填は手作業なので時間がかかりますが。それでもスピードアップになります。

当社でドレッシング製造実習から生まれたドレッシングでも月間、1000本売れるというのも出てきます。するとこういった機械の導入が必要になります。

牛窪会長は当社との連携を提案してくれています。当社を販売店に位置付ける提案をくれました。当社は本業に邁進しますが、当社と農家や農産加工施設をつなぐ役割として当社が販売店になり、ユーザーに情報提供するはいいことだと思います。

(社)エクセレントローカルには農畜水産業者、農産加工業者、食品メーカー、食品流通業者、外食店、介護福祉施設が社員(会員)であることを伝えたらぜひ加入したいと言ってくれました。

昨日は当社は野口社長、順副社長、洸商品開発部長と私の4名で訪問しました(写真下右)。

終了後、会食することになり、なんと牛窪会長は「それなら、せっかくだからイローカル(銀座EL)に行こう」と言ってくれ、蕨駅から新橋駅まで京浜東北に乗って、来店してくれました。

牛窪会長の話は面白く、人生の味をしみじみ感じます。すべてに「誠心、誠意」だそうです。その話をいっぱい聞くことができました。当社若手経営陣にとってはかけがえのない勉強の機会です。

大学の先輩ですがこんなに魅力的な先輩には初めてお会いしました。会長72歳、私63歳。人生はまだまだこれからです。
20170911_145648.jpg20170911_151246.jpg20170911_160426.jpg20170911_152610.jpg
posted by tk at 09:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: