2017年04月19日

社長交代は最大の経営戦略の行使

最近、野口社長、伊藤順副社長体制になってずいぶん当社の動きがよくなってきました。二人は次から次へと新しい手を打ってきます。そしてびっくりするほどよく働きます。今まで当社が弱かった部分がすごいスピードで強化されています。

経営者が変わるというのはよいことです。私の目論みは予想以上に効果を挙げています。経営者の交代は会社の最大の経営戦略の行使です。

今まで知らなかった野口の人脈はすごいです。ネット業界のたいていの人に繋がっているのではないかと思うほどです。

野口社長になってそういった方々とのビジネスが広がりつつあります。言い換えると私が何と偏った狭い世界しか知らなかったと改めて思い知らさせます。

野口は私に情報を入れていたのでしょうが私が聞く耳を持っていなかったのでしょう。当社の社長交代はまさにタイムリーでした。

伊藤順副社長もそうです。私がやっていた事業統括を担当していますが、当初は「鳥巣のコピー」といった感もありましたが、見事に伊藤色が出てきました。販路開拓支援でも私の知らないチャネルや人脈がどんどんできています。いろんな新しい企画をして世に問うています。業界を変えようという迫力があります。

そうなると鳥巣はやることがなくて寂しいのでは?そんなことはありません。むしろ忙しいです。今までいつも地方に飛び回っていたのが東京にいる時間が増えて全国からの直接相談が増えています。

今までは営利企業の代表だったので相談する側もお金を気にしていましたが、今は無料相談所みたいな立場になりました。そうすると今まで入って来なかった「営利を超えて業界として何をしなければならないか」が聞こえて来るようになり、今まで気が付かなかった業界の小さな芽が見えるようになります。

商品開発支援は伊藤洸、飲食業は鳥巣究といった若手も責任を預ける、仕事を任せると活き活きと成長します。現場に放り投げるのが一番人が育ちます。

もっとも若い二人にはそれぞれ、当社ベテランの先生が付いており、恵まれた立場にありますが。
posted by tk at 07:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック