2017年04月13日

もずくとわかめが大好きで

75kgの体重を60歳になる時までに年齢と同じ60kgまで落とそうと糖質制限とウオーキングを行いました。60歳、60kgは達成されましたが、今度は1つ歳を取る度に体重を1kg減らそうと試みて58kg位まで近づいていました。

その時は毎日と言っていい程体重計に乗っていました。体重計に乗るのを一時的にでも止めるともう怖くて乗れません。最近、2年間は体重計に乗っていません。相当に精密に計れるのを買ったのに。

しかし、体重はその当時とあまり変わらないはずです。ベルトの穴でわかるので。58kgの一時的な最低値から最近は62〜63kgではないかと思います確かに年齢に沿っているといえば沿っています。

体重維持は運動と食事です。さらにいえば酒量も関係します。ここに来て空手を取り入れたのでこれは体重維持には貢献です。

筋トレをやるとお腹が空く空く。結構食べています。特に炭水化物が食べたくなります。しかし、ごはんは会社賄いや自炊では半分が白米で半分は赤米・黒米・雑穀・玄米・麦を入れます。昨日は黒ごまを入れたらこれもよかった。白いご飯を食べることはありません。白くないごはんを食べようとすると原料コストは10倍に跳ね上がりますが、それでもオーケーです。

野菜料理は意外と難しいのでいつもは銀座ELの野菜料理を食べることが多いです。

事務所と自室に常備しているのは海藻です。沖縄もずくと東北のわかめです。特に土日の自炊で私が食べるもずくとわかめの量は半端じゃありません。普通はもずくかわかめかを食べますが私はもずくとわかめを必ず食べます。

もずくは沖縄県勝連漁協のもずくです。3月に伊平屋島に行き、初摘みもずくを10kg購入してそれを食べています。今の時期のは細くて美味しいです。

わかめは一番多いのは宮城県石巻市のやまきの社長が送ってくれる南三陸の荒汐わかめです。

2日前に岩手県田野畑村出身の方が田野畑漁協のわかめを一生分位送ってくれました。北三陸の天然わかめの種で養殖したわかめですが、養殖と言っても種は天然を1世代しか使わないので天然わかめと同じです。

3年前に田野畑村に行き、あまりの美味しさに舌を巻きましたが生産量が少なく、3年後の今年手にすることができました。

わかめ、もずくの食べ方はどんな料理にも入れます。もずくは三輪素麺の小西勇製麺所のそうめん半分、もずく半分で食べるのを気に入っています。相当贅沢ですけど。

酢の物も多いです。お酢は宮崎県綾町の大山食品の自社栽培の無農薬米から純米酢か、福井県小浜市とば屋酢店の静置法製造の若狭の壺之酢、あるいはポン酢いただいております。

銀座エクセレントローカルでもメニューに出していますのでどうぞお越し下さい。
posted by tk at 07:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック