2017年03月25日

仕事より、趣味よりもペット

一昨日、出張して夜、会食しました。会食メンバーは4名で男女、それぞれ2名ずつ。うち夫婦が1組。もう1人の女性は既婚者、独身は私のみ。

年齢別には私が60歳代前半、次は50歳代前半、次は40歳代前半、そして30歳代なかば。この4人が一つの席で食事した時に話題はどういった話になるのか?

職業は食品メーカー経営者夫妻、大手百貨店食品バイヤーに食と農のコンサルタントの私です。

お店はフレンチレストラン。お酒は4人ともよく飲めてワインがぶがぶ。ワインを飲みながら会食時間は午後5時前から午後8時前までの3時間。

さて話題の分析に入りましょう。仕事の出張で行ったので、当然仕事の話が中心になるかと思いきや、たった15分程度。

出張したところは奈良県桜井市。大和朝廷の発祥の地ともいわれ大古墳時代の象徴とも言える土地です。私は古代史ファン、同行したバイヤーも大学の専攻が日本古代史。食品メーカーご夫婦は桜井市に会社があり、その工場建設の時に遺跡が出土したほどの古代史どっぷりの中で暮らしています。その4人の趣味は古代史。しかし、会食の場で古代史の話が出たのはやはり15分程度。

では、大半の2時間半は何の話をしていたかというと猫談義。猫自慢。

食品メーカー経営者夫妻も猫を飼っています。奥さんの実家に奥さんをお嫁にもらいに行った時に緊張していたら奥さんのおうちの猫がやって来て、膝にごろん。これを見て奥さんの父上が思わずにこっと笑ったのでやったー、嫁にもらえる。

百貨店バイヤーは3年前に結婚したけどマンションで飼えないので、実家には猫がいるので週末は猫会いたさに実家に帰っている話。ご主人も猫好きで一緒に歩いていると見えないのにあの陰にのら猫がいる。ほらあそこにも。それはそれは凄いと。

そして、やがて話題はれいらんの話題に。その日、食品メーカーの工場見学をする時にれいらんの毛が混入してはいけないと思い、相当毛取りぐるぐるを回しました。

バイヤーはあらゆる商品に詳しく、長毛系の猫の毛繕いには最適の道具を微に入り、細に入り教えてくれました。

私は仕事には共通の趣味が有効と書きましたがもっとも効果的なのはペットです。販路開拓が進まないと悩んでいるあなた。今からでも遅くない。ペットを飼いましょう。
posted by tk at 07:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448355519

この記事へのトラックバック