2017年03月09日

人手不足はビジネスチャンス

昨日は青森県田子町で地域特産品セミナーの9回目最終回でした。田子町は青森県ですが岩手県二戸駅で降ります。

まだ、寒く雪が舞っています。いつも思いますが体感温度で仙台は東京に比べて5℃、岩手・青森は10℃低いです。もうすぐ春なんて思っていたら、東北はまだ春は遠いです。

田子町は今年度2年目です。昨年度はセミナーの中でドレッシング講習をやりましたが、今年度はピクルス・マリネの講習が入っていました。

講習の成果品の商品も出来上がり、セミナーの8回目は田子にんにく祭りに出展して、町民の方々に試食してもらい、評判を上々だったそうです。

当社のセミナーは料理実習セミナーではなく、食と農で地域6次産業化や創業・起業を促進して、ビジネスを起こして地域に雇用をもたらす目的でやっています。あまりに加工品開発実習を多くすると誤解を生む懸念もあります。受講者にきちんと食と農ビジネスを教えるのが目的です。

それにしても女子が元気です。昨日も受講者は全員女子でした(写真上左・右、中左・右)。その多くの受講者たちがここで習ったことをビジネスにして行きます。

反面、地方は人手不足でもあります。高齢社会になり、労働力の移動がうまく行っていないのか、あるいは地方に働き手がいないのか、はたまた景気がよくて人手不足なのかよくわかりません。

しかし、今後の日本の元気は地方(ローカル)が握っているのは事実です。

午後9時04分に東京駅に着きました。それから銀座エクセレントローカルに行って、お店に立ちました。

午後9時半近くになっていましたが、私と親しい方々が来店してくれていたのでご挨拶させていただきました。昨日は沖縄県石垣島や岩手県一関市の方々や東京でビジネスをやっている方々がお見えになりました(写真下左・右)。お客様は神様です。
20170308_162834.jpg20170308_162848.jpg20170308_162910.jpg20170308_162940.jpg20170308_212127.jpg20170308_213101.jpg
posted by tk at 09:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447738434

この記事へのトラックバック