2017年01月14日

あ〜寿命が縮む

歳を取ると体が冷え症になります。若い頃は足の先がほてって眠れなかったのが、最近は足の先が冷えて眠れません。

日頃は独り暮らしなのでシャワーだけですが、真冬になるとお風呂にします。お風呂で温まらないと寝付きが悪いです。

ヘルニアで入院している時に看護師さんが数時間おきに体温と血圧を取りに来るので体温に興味が出てきて体温計を買って来ました。

入院中に知りましたが、血圧と同じで体温は一日でも変動が激しいです。私は高くて36.5℃です。早朝の夜明けに計ると大体35.7℃です。平均すると36.2℃位です。

風呂上がりは高いのかと思うと温まっていますが体温とは関係ないようで体温は36.2℃です。とすると私の平均体温は36.2℃ということになります。

体温を上げると免疫力が上がると書いてあります。ある人によると平均体温37.0℃が理想だそうです。そんなにあると熱っぽくないのかと思います。

体温を上げるのにはどうすればよいか?バランスのよい食事と書いてあります。それほど私の食事がバランスが悪いとは思いません。

しょっぱいものや辛いものを大量に食べると体温は上がりそうです。また、大量の飲酒も効果がありそうです。でも胃と食道と肝臓をやられます。

運動もよいようですが激しい運動は不整脈の持病がある私には適しません。やっぱり、ウオーキングや空手の型、柔軟体操がよいでしょう。

一番よいのは座らないで立っていることでしょう。「Sitting is next smoking.」と言われます。座ることは寿命を縮めます。私は講演中は一切、座りません。ずっと立ったまましゃべります。

最近はレストランを開業したのでお店で接客する時もホールに立ち詰めです。これもよいですね。

今後はいっそうのこと、電中も空いていても座らないことにしよう。でも出張移動の飛行機や新幹線で座らないわけには行きません。

当社事務所から銀座エクセレントローカルまで徒歩15分です。その歩き時間を楽しみにしているのですが、事務所にいると「お店に何々を持って来て欲しい」と電話が来ます。しかもお酒3升とか食材1ケースです。とても持って歩けません。結局、タクシーに乗るしかありません。あ〜、寿命が縮む。
posted by tk at 08:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
鳥巣社長、ご無沙汰致しております。
相変わらず、精力的な活動並びに掲載をされていらっしゃるようで。積み重ねのある素晴らしい鳥巣プロパガンダです。銀座にサロンをOpenなさったとか、おめでとうございます!上京する機会があったら伺いますので宜しくお願い致します。
Posted by 斎藤庸作 at 2017年01月14日 14:29
庸作さん、ご連絡をありがとうございます。当社はすっかり秋田の仕事がなくなり、日本で唯一仕事をしていない県になりました。知人が大手新聞社の秋田支局長で赴任しましたので、一度伺います。東京はいつでもおいで下さい。ただし、事前に日程を教えて下さい。
Posted by 鳥巣研二 at 2017年01月15日 10:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/445901246

この記事へのトラックバック