2021年09月08日

引っ越しは最大の経営戦略

事務所を移転してもうすぐ1ヶ月になります。移転してよかったとみんな言います。かわいい5階建てビルを丸ごと借りました。「まあ、景気のよいこと」と揶揄されそうですが、銀座で経営していたレストランとキースタッフ社のオフィスを合算した家賃から比べると格段コストダウンです。

ビルの全棟一括借りは大家さんも助かるのでしょう。今回の引っ越しは当社社長のヒットです。さらに今後は1階と2階に食品加工場も移設するので現在松戸にある食品加工場の家賃もなくなります。

何がよかったか?気分一新です。銀座のレストランを閉めた時はコロナの影響とは言え、撤退戦略は精神的に参ります。お店の開業から撤退までほぼ一人でやり切ったスタッフは今は新業務をしていますが、この経験で成長しました。その教育料と思えば安いものです。

現在、事務所機能は3階です。スタッフは7名しかいないのでワンフロアで充分です。今回レイアウトは真ん中に社長と副社長を配して、それを取り囲むように壁面にスタッフが張り付きました。

スタッフ5名は椅子を回せば全員と話せます。これでコミュニケーションが一気によくなりました。みんなの距離が近くなりました。また、4階は今のところ会議室にしました。仕事場と会議の場を分けたのも仕事に支障をきたさないので大変よいことです。

トイレも2階が女子専用、4階が男子専用にしました。トイレに行くには1階上に上がらなければなりません。かわいいビルなのでエレベーターがついていないので階段の昇り降りをしなければなりません。

これが実に体にいいです。会社を出て自宅に戻ると腿やふくらはぎの下肢部がパンパンに張っています。実によい運動になります。私は早朝、出勤するので4階で1時間ほど空手の稽古をします。これも新事務所でスペースがゆったりになり、思う存分できます。

気分一新の効果が全員に出ています。会議の議論に積極性が出て来ました。このビル全フロアをフルに活用するというのがみんなの頭にあり、いろんなアイデアや戦略がどんどん出て来ます。攻めの発言が増えて来ました。

正直、「気分一新」が人間の頭脳と行動にこんな変化をもたらすものとはこの年齢まで気が付きませんでした。企業が成長段階で自分の巣を変えて行くのは単なる手狭になったからではなく、こういった効果があるのかと思い知りました。

私の住まいの1K長屋の前にもかわいい神社があります。早朝から柏手が聞こえます。このビルの隣にもやはりかわいい神社があります。よく清掃されています。ここでも早朝から柏手が聞こえてきます。いいところに引っ越しました。

posted by tk at 07:28| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする