2021年07月05日

政治家も事業者も悪徳は淘汰される

コロナも長丁場の戦いが続いていますが、国民の生活はないがしろにしてもオリパラはやります。そのためにはワクチン接種を促進します等為政者の都合よくばかりは行きません。昨日の銀座は雨にもかかわらず、例年の通常と同じくらいの人出でした。国民の信頼を裏切ってしまった為政者の行き着く末は?

ところで今秋から少なくても2週間は東京暮らしです。マンションのごみ置き場に粗大ごみが増えました。この狭い銀座の長屋マンションからどんどん人が出て行っています。歩調を合わせるかのように生ごみの排出量が減っています。都心からどんどん人が去って行きます。

私も7か月前までは東京にいる平日は必ず当社経営のレストランに顔を出していましたが、今は完全自炊です。しかも朝ごはんは食べないですが、昼も夜も自炊です。しかも土日も。

私の食費はどこに払われるか?外食がほぼなくなりました。中食(テイクアウト惣菜)は私はだめです。食品添加物まみれなので。冷凍食品も嫌いです。うちには電子レンジがありません。結局、材料を買って自分で作ります。

どこから材料を買うか?大半は地方へ出張した時に東京に帰る翌日着で買います。日持ちしないものはリュックに入れて持って来ます。それでも尽きた時は当社の地方スタッフにお願いして送ってもらいます。

軟弱野菜が現在の青果の主流です。それが到着すると消化日数がプレッシャーになりますが、野菜たっぷりの食生活になります。しかし、多過ぎると軟弱野菜の調理法に悩みます。

サラダ用途が多いですが、毎日サラダというわけには行きません。ましてや独り暮らしなので。軟弱野菜を他の料理用途に?炒めることが多くなります。毎日、フライパンでさっと炒めてのおかずです。主食はもちろん、米。米の消費量が増えました。

毎日野菜ばかりだと飽きてきます。肉と魚が必要になります。魚は大好きですが、肉はあまり好みません。しかし、魚は玄界灘の美味しい魚で育っているので東京の刺身などは喉を通りません。

それでもあまりビーガンになると空手の修業に支障をきたします。それで最近は魚は干物、肉は畜肉加工品を使うようになりました。これも地方で入手します。両方ともたいていは素材の質から加工法までよく知っている知人から買います。安心で安全でかつ美味しいからです。

価格は?スーパー品よりは高いけど、価値があります。その価値価格で比較するとむしろスーパー品よりも安いです。それに独り暮らしなのでそんなに大量に食べません。さらに野菜も軟弱でない日持ちする野菜はピクルスか漬物にして保存して食べます。冷凍保存するのはわかめやもずくのような海藻だけです。

生産者応援価格と銘打って農漁業者を買い叩いて、自分たちだけ暴利を得ているネット業者たちよ、生産者と生産物を評価しない君たちは今はこのコロナでほくそ笑んでいるかもしれないけど、もうすぐ地獄行きだよ。その悪徳業者とグルの一部の農漁業者も一緒に地獄行きだね。

posted by tk at 07:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする