2021年06月26日

名声・評価への邪心が人生を失わせる

毎日、何をやっている時が楽しい?と聞かれると即座にブログ書いている時と空手の稽古をしている時です。早朝の2〜3時間を使います。誰にも干渉されない私の至福の時です。その日、解決しなければならない仕事の難事がある時もその時は頭から外しています。

ブログはもう15年も書いています。読者が徐々に増えているようですが、それも徐々です。15年以上の実績のあるブログからすると隅のちっぽけな冴えない存在です。それでも誰かが見てくれている、毎日楽しみですと言ってくれる人がいます。

なぜ、楽しいか?無心になれるからです。何か、いい事、書いてやろうというのは皆無です。ネタも書く間際、パソコンに向かって決めます。決まらない時もありますが、長くて15分程度、迷いの時間がある時もあります。

なぜ、書けるか?読んでいる人に評価してもらおうと思っていないからです。書きたいこと、心に浮かぶことを書いています。それだと毎日の生活で人間は喜怒哀楽で生きているので書くことはたくさんあります。

もう1つの楽しみはやはり、早朝の楽しみですが、空手の一人稽古です。空手は5年前からやっていますが、いろいろあって、かつこの2年はコロナもあり、集団指導もなくなり、1年前から週1回、先輩師匠の懇切丁寧な指導をマンツーマンで受けています。

最近、空手が楽しくなりました。上手にというか、上達しようと思う野心?がなくなりました。すると、楽しくなりました。空手を空手道の体得、形や技の習得と思うのを止めて、当初、空手をやろうと思った健康体づくりに戻しました。

すると毎日楽しくなりました。できなかった柔軟ができるようになり、体が柔らかくなるのが体感できます。姿勢がよいですねと言われます。猫背がなくなり、筋骨隆々になってきました。大いなる成果です。

人の前でぶざまな方や技をしないようにとばかり気にかけていた邪心?を止めました。形や技の習得が目的ではない。目的は健康に生きられる体づくりです。それならば自分の好きなように体づくりをすればよい、どうせ自分如きではできもしない極意・理想は無視です。

仕事は?こっちは相変わらず、楽しくもあり、辛くもあります。生計を立てているのでお金が入って来ないと暮らせません。そんなことばかり考えていると仕事は楽しくありません。

仕事を楽しくやるには?相手に合わせるか?こっちのペースでぐいぐい行くか?ですが、一般的には前者と言われています。でもそれは大企業でしょう、我々、零細は存在してなんぼの小さな存在です。

お客様になるほどと思ってもらえる中身を持っていないと存在できません。仕事が取れない時はそれに迷いが出ます。その時はブログや空手に立ち戻って、お前にとっての本来の仕事は?を自問自答することです。

共感、共鳴して認めてくれる人に向かって仕事をすればよい。お金は最低レベルは確保できるだろう、いやできないかも知れないけど。そして、それで30年近く、存在させてもらっています。あと30年ですね、頑張ろう。
posted by tk at 07:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする