2020年11月10日

糸島が俺を呼んでいる??

ずっと4日(水)から九州におります。今日、東京に戻るのでちょうど1週間いたことになります。再び、16日(月)から21日(土)まで九州出張です。れいらんを引き取れずに辛いですが、中途半端にこっちの都合で居場所を変えた方が辛いだろうと思って娘に預かってもらっています。

私は住所を非公開にしています。タレントみたい?なわけないではありませんか。出張が多いので不在が多く、盗難等の危険性が高くて非公開にしています。これまた時々、息子に行ってもらっています。

タレントをいえば有名人です。とりわけ、テレビで顔が知られている人を言います。ピンからキリまでいます。住所をメディアに半公開にして恋人や不倫相手を連れ込むのを自らリークして話題作りにいそしむ3流タレントもいます。

私は3流にもならない4流のしがないコンサルですが、それでも時々声をかけられることがあります。先週は福岡県みやま市で健康食品で地域おこしの一環で健康食品セミナーの2回目をやりました。

3回シリーズの2回目で1回目と3回目は私が登場しますが、2回目は登壇しません。それでも当社が委託業者なので私も出席しました。会場にいると糸島から来た柚木さんが「鳥巣さん、12月の3回目目はイベントで来れないので、今日来ました。こっちはあとつぎの息子です」

私と同じ糸島出身で年齢は確か、1つ下。糸島で野菜づくり、特産品作りをやっている農家のおかみさんです。過去、20年前ごろ一度会っています。それを覚えていてくれてわざわざ糸島からみやま市まで来てくれて後継の子息まで紹介してくれました。

昨日はその糸島の講師の一人を伊都菜彩に案内したら、売り場の中で「鳥巣さん、野方です」とご挨拶いただきました。初めてお会いしましたが、Facebookで友達になっている食と農のコンサルの方とわかるまで数分かかりました。今度ゆっくり、お話ししましょうということで別れました。

日常生活の中で付き合いのない方から声がかかる。これはどういうことか?糸島が私を呼んでいるとしか考えられません。そんなことを思いながら今日1週間空けた銀座の自部屋に戻ります。
posted by tk at 10:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする