2020年10月19日

武士道とは節操のなさと変わり身の早さ?

11日ぶりに東京も戻りましたが、11日前に比べると気温が10℃以上低いです。昨夜はストーブを点けました。それでも寒かったです。出張の途中で気温が下がり始めました。秋はこの気温降下で体調を崩します。

私も体の体温調節が鈍くなり、風邪気味になりました。新型コロナで咳き込むだけで白い眼で見られるので要注意です。私の場合の風邪の症状は決まってお腹(大腸)を壊すと喉の痛みです。今回も熱が出ないのでどのホテルも平穏で通過しました。週末にかけて体調は戻りました。調子が悪かったのはたった2日間だけでした。

九州から見ると東京は東国ですが、それ以上に北国でもあります。東京の気候は東北の気候と似ています。出張の途中に入れ歯が不調に陥りました。また、いつもかかりつけだったクリニックが移転のために3ヶ月休診だったのが再開したので今週から通院復活です。今週は体のメンテナンスの週間です。

急に寒くなったので冬物を出して着ましたが、最近の体重増で着れるか?不安が走りましたが、昨年と同じでした。着れないどころか、窮屈に感じるものもありません。肥満したのではなく、筋トレによる筋肉増だと確信しました。

疲れ切っているのは靴です。出張の間はずっと履いています。しかも靴は毎日取り替えるのもではないので一定期間そればかり履きます。昨日点検したら、かかとがすり減って後ろに穴が空きそうです。これまた早速買いに行かないと。

気温も変わりましたが、出張先の様子も変わりました。Go Toキャンペーンのせいか?飛行機も満席状態、ホテルも満室状態です。当然、喜ばしいことですが、地方で「東京の人来るな」と騒いでいた人の変わり身の早さに呆れます。

言っていることとやっていることが全く違う。この豹変、変わり身の早さ、節操のなさには本当に呆れます。何だったの1ヶ月前までの都会人に対する侮蔑の言葉は。列強がやって来ると武士を捨ててちょんまげ切って、洋服着て、鹿鳴館で文明開化だって。第二次世界大戦の敗北の8月15日以前と以後もそうだったんだろうな。

せめて私は。コロナ騒ぎの時も宿泊、宴席を提供してくれた旅荘に泊まっています。それが矜恃です。聞き苦しい言い訳と見苦しい変節はしない方がよい。
posted by tk at 06:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする