2020年09月21日

犠牲者・生贄は東京の飲食店、風営店

東京差別はまだ続いています。新型コロナ禍で一番スケープゴートにされたのは東京の飲食店です。このコロナ騒ぎの生贄にされたのは東京の飲食店です。メディアが大報道するから?そうですが、根っこは東京都が飲食店を生贄にすることによって行政の無能の逃げ場を作り、都民の怒りのはけ口にしたことです。これは意図的に行われたことです。誰が一番ワルかわかるでしょうです。

なぜ?風俗店、飲食店が犠牲にされたか?この業種は風営法と環境衛生法に規制されている業種だからです。飲み屋や飲食店をやっている人間はろくな奴はいない。零細ばかりだから潰しても大きな社会問題にはならない。

税金だってろくすっぽ払っていない。潰れても東京都の税収には影響ないし、従業員も若いパートアルバイトばかりで選挙にも行かないしと言った偏見と判断が底流にあるからです。それでスケープゴートにされた。その流れに地方の首長も乗った。→私の書き過ぎかも知れないけど大目に見て。

今でも地方に行くと地元にコロナ陽性者が出て、それが東京から来た人間だったら鬼の首を取ったように大報道です。東京の人間が持ち込んだと。その数十倍、数百倍は地域内感染でしょうに。東京が悪い、東京が悪いです。その元凶を作ったのは東京都本人です。

岩手県に行きました。岩手県は感染者ゼロが続いた優等県でした。その後、陽性者は出ていますが。その岩手県の高級旅館が満室続きだそうです。クルマで来たお客様で一杯だそうです。しかしお土産品は売れないそうです。なぜなら足が付くから。

だのに盛岡駅は閑散としています。乗降客もまばらです。お土産店も飲食店も閉鎖しているところが多いです。なぜなら?行政のお達しがうるさいのとメディアが派手に報道するから。メディアに狙い撃ちされたところはみんな潰れています。

鹿児島県のある島の人を今の執筆で2〜3ヶ月前に取材しようとしたら、入島しないでくれと拒否です。島の船のターミナルででよいから取材させてくれと頼んでも奥さんも旦那さんもにべもなく拒否でした。その後、自粛緩和のお達しが出てもノーでした。そんなことをしたら私はこの島では生きて行けないと。

その島が今、フェリーも高速船もキャンセル待ちの大人気だそうです。いつからそうなったの?と聞きたいです。旅館も予約が取れないほど観光客が押し寄せているそうです。その島の下島と中島に30年かけた橋が開通したかららしいです。その二人も今はその観光客に笑顔を振りまいているのでしょう。

いいことです。カクカクしかじか、利口な人はちゃんと自分なりの行動でこのコロナをすり抜けて、楽しんでいるのです。お上の言うことなど、メディアの言うことなどまとも聞いていたらこっちが殺されてしまいます。犠牲者は東京の飲食店・風営店だけにして欲しいです。


posted by tk at 07:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする