2020年05月05日

毎日、何を食べて生き延びているか

毎日、自炊です。東京にいる時はたいてい自炊ですが、慢性的野菜不足が解消できませんが、自粛も長引いて来たので地方から野菜を送ってもらうようにしました。一気に野菜不足が解消して、胃腸の調子も絶好調です。

根菜類や繊維質の野菜はピクルスにして漬け込んで置きます。酸っぱいのが好きなので糖類は入れないので他の人に食べさせると多分誰も敬遠すると思います。ピクルス液は適当な私の感覚です。食酢は4種類くらい使用します。それに柑橘搾り液、料理酒です。ワインを入れる時もあります。砂糖は使用しません。

昨夜は初挑戦で漬け物、味噌漬けを漬けました。実家に帰ると母親の漬け込んだしょうがの味噌・糠漬けが美味しく、思い出したのでちょうど生姜が届いたので再現しようと試みました。味噌床の作り方がわからないので味噌のみです。長野県の信州味噌なので九州の味噌と違うので失敗しそうですが、すべて失敗からはじまるのでまあいいかと思って。

軟弱系の野菜は炒めるのが多いです。先日レタスを主に入れた野菜炒めを作りましたが、丸でした。野菜炒めは大きなフライパンいっぱい炒めてもあっと言う間に全部食べられるのでよいです。野菜炒めはもやしが入っていないと様になりません。もやしだけは近くのコンビニかスーパーから調達です。

野菜の煮物は里芋・じゃがいも・にんじん・玉ねぎ・れんこんそれに今の季節はたけのこ(孟宗竹)も入れます。味付けは適当です。食品添加物不使用の粉末だしをベースに醤油と料理酒のみです。好物のこんにゃくもよく入れます。

生野菜・サラダは5月に入り、グッと暑くなって来たので、生野菜大歓迎です。ドレッシングの開発支援では定評のある当社ですが意外と会社には在庫がなく、私は自分オリジナルのオイル&ビネガー&塩です。自分で言うのも何ですが、ドレッシング否定になりますが、ドレッシングはこのタイプが最高です。

肉はほとんど食べません。買っても使い切れないし、それで冷凍保存するともう忘れてしまいます。それに私はことさら肉は必要に感じません。魚はスーパーで鮮魚を買って来ます。ケチっているわけではないのですが、アラを買うことが多いです。なぜならアラ部が煮付けると一番美味しい。味付けは九州風の甘い味付け。

焼き魚も大好きで目がありません。丸ごと送っていただいた干物をもったいないのでいくつにもカットして焼きます。網で焼くと部屋が煙だらけになり、非常ベルが鳴りそうになるので、フライパンで焼けるものはフライパンで焼きます。

最近は野菜が手に入るようになったので解消されましたが、通常は野菜替わりに海藻、特に塩蔵わかめを常用しております。特に宮城県石巻金華山沖産を1年分備蓄しています。
posted by tk at 08:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする