2020年03月14日

自分にインプットした目標を信じること

歳を取ると忘れ物、なくし物が増えます。落し物も増えます。頭が悪い、ええそれは若い頃から。なくし物を探す時に不思議とないと思って探すと出て来ません。あるはずだと思って探すと出て来ます。

何かをやろうとする時にお金はあったかな?と不安になるとやっぱりお金はありません。お金はあると思えば不思議とやりくりして出て来ます。なくし物もお金も最初から弱気でないと思ってしまえば、ありません。

よくないない、俺はダメだなと思いながら探していると眼の前にあっても見えていません。というか見ていません。何故か?頭がないと信じ込んでいるから。

勝負と同じです。闘う前から負けています。全て脳というか心というか気持ちの問題です。

人生の目標があります。そしてそれに向かって走ってもなかなかスピードは出ないし、どんどん追い越される。あ〜と絶望的になります。そこで止めればすべて終わりです。

自分の目標、夢、志、魂を心に脳にインプットした日から無意識に行動も発言もその目標に向かっています。そのインプットされた夢や目標が自分を動かし始めます。知らず知らずのうちにその方向に向かっています。

ただし、その速度が遅く、かつ回り道も多く、さらに同じ目標の人が後ろから追い越していくと心が乱れます。その時に人と比べない、人を見ない。自分の夢の方向だけ見ている人は穏やかな心でその道を進むことができます。

それともう1つ追い越しているように見える人はたまたまそう見えるだけです。あるいは動く歩道に乗っているだけです。そのうちに動く歩道区間が終わればその人も自力で歩くしかありません。

他人はあなたが思っているほど努力も精進もしていません。あなたが一番考え、行動し、失敗を克服して、進化しています。自分を信じることですね、「あなた」と書いていますが、「私」のことでもあります。


posted by tk at 09:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする