2020年03月08日

何でも自分でできるようになるのが一番

自分でできるようになるのが一番です。会社で上司が部下にやらせて、うまくできなかったら怒ります。怒られた方が内心、「じゃあ自分でやれば」と思っています。まず100%自分のせいとは思っていません。これは夫婦にも成り立つ話です。

ではおだててうまくやらせる。これが一番いいですが、それ以前に人手がない、やれる能力のありそうなのがいない。それならやらないまま放置される。大体、そんな流れです。

私は自分のことは自分でやる派です。早く生母を亡くしているからです。それに自分でやれば体を動かすので健康によいからです。一日中会社の椅子に座っていると「Sitting is next smoking」になってしまいます。臍下丹田を中心にして歩くと本当に体によいです。

自分でできるようになると人生が広がります。行動も自分でやるので即断・即決・即動です。精神的に人に頼むストレスがなくなるので気分快適です。

私生活は当然、全部自分でやっています。今のところ不自由することは何もありません。掃除も毎朝、クリーナーをかけています。ゴミ出しも溜まらないうちにやっています。洗濯は在宅している時はほぼ毎日しています。当たり前ですね、独り暮らしなので。

仕事についてはコピーや買い物や郵便局・銀行への用足しの日常業務を誰かに命じることはほとんどありません。これまた当たり前です。私は平社員なのですから。

IT操作に関してはできないので社長の野口を頼りにしています。いやな顔一つせずに教えてくれるので、頼り切ってしまい、なかなか自分でできるようになりません。これが今後の克服課題です。

とは言ってもまだ現役の私に東京に在社している時はものすごい勢いでものすごい量の仕事と情報が入って来ます。これの整理と保管と次の行動だけで目が回るようです。秘書業務は確かに必要な状況です。

(一社)エクセレントローカル事業の石けんが好評です。宮古島で製造して梱包したものが送られてきます。そのまま放っておいて品切れ状態でしたが昨日ようやくラベル貼りをしました。

これもすでに新しいラベルデザインは出来上がっているのですが、これをパソコンに落とし込んでラベルサイズにして印刷するスタッフがいないので相相変わらず私がAーoneの無料ソフト「ラベル屋さん」で作成したものを使用しています。

新型コロナウィルス騒ぎでしばらく時間ができるだろうから松戸の加工場でも私の手で加工食品開発を始めようかと思っています。ちょうど、4月から新人が入るので、野口に頼んで彼女の労力の1割でよいので私のアシスタント業務に回してもらえないかお願いしています。

posted by tk at 09:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする