2020年01月05日

貨幣価値のカヤの外の経済を創ろう

ブログの順位が上がってきました。と言うことはお正月生活から平常生活に戻って来たと言うことです。私のブログ順位は大体、平日500位くらいで、土日祭日は1000位近くまで下がります。土日祭日ブロガーが多いと言うことでもあります。でも今日の順位が500位台に入っているということは平日に戻るのはちょっと早いような気がします。みんなもう働き出したのかな?

東京は寒い毎日です。2日からずっと夜は沖縄からの単身赴任の先輩と一緒に空手の修行です。夕食を食べながら、「お風呂沸かしています?」と聞いたら「いつもはシャワーですが、最近寒いのでお風呂を入れます」

私もです。最近、お風呂であったまりたいのでお風呂を沸かします。話はここからで一人暮らしだとお風呂に入って終わったらすぐ栓を抜きます。お風呂がもったいない気がします。それでついついシャワーで済ませます。お風呂を沸かすガス代をもったいないと思ってシャワーで辛抱しているひとり者は結構多いのでは。

そのくせ、れいらんを残して部屋を出る時はエアコン、加湿器、電気はつけっぱなしです。れいらんが侘しい思いをするだろうと思って。どっちがコストがかかっているんだろう?と失笑です。

昔、糸島の実家にいる頃は3世代家族でした。大きなお風呂に入っていました。お湯も熱い過ぎると文句言うくらい熱かったです。お湯をケチるなんてことはありませんでした。あれから50年働き続けて俺は豊かになるどころか貧しくなっているのではないか?と情けなくなります。

家もそうです。田舎の家なので大きい。今、私がレイランと過ごしている1Kの銀座長屋の100倍までは行かなくても20〜30倍くらいの広さはありました。

食べているものもそうです。食べているのは自栽培の野菜と米と近くの行商の人が売りに来る鮮魚がほとんどでした。肉は鶏肉が嫌いなのと牛肉は高くて食卓にのることはないし、九州はあまり豚肉を食べないのであまり食べませんでしたが。野菜と魚ばかりで飽きなかったか?四季折々、採れる野菜と魚が違うので毎日、美味しく、たくさん食べていました。

やっぱり、おれは貧しくなったのかも?働き方改革で人口減少の中で、出生率を上げ、労働人口を高めようとしています。難しいですね。何故なら、税金が高過ぎる。ちゃんと働いている人ほど払えない金額の収奪です。

それを天引きで。それでは生活できません。豊かな生活をしようとすれば円、つまり紙幣価値とは違う、紙幣価値とはカヤの外の経済を創ることです。円に縛られない生活を創造することです。
posted by tk at 09:01| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする