2019年09月14日

自分が欲しいものをつくる

東京で生活していて、一番困るのは野菜の購入ができないことです。普通の生活野菜が買えません。昨日は午後の便で宮崎から戻ることになりました。午後まで仕事をするスタッフとお昼をと思いましたが、週末の3連休を思うと食料の調達の方が優先ですので、JR宮崎駅の近くのこだわりスーパーに行きました。

買ったのは万能ネギ、トマト、にら、玉ねぎ、、きゅうりの生活野菜です。にらが入っているのはわたしは香味野菜が好きだからです。玉ねぎだけが淡路産か小豆島産でした。それ以外はすべて九州産です。これを担いで担ぎ屋のじいさんになって飛行機に乗って自宅に持ち込みました。

空飛ぶ野菜は高くつきます。しかし、それでも3連休を自炊で健康に暮らせると思うと嬉しくなります。これに筋トレと空手の稽古とゴルフの練習ができればもう最高です。何も入りません。

久しぶりに多分8〜9年ぶりにダイエット本を手にしました。この著書のドクターも糖質制限ダイエット派です。50歳を超えるともう糖分を体内に摂取する必要はないとまで書いてあります。同時に食物繊維を大量に摂ることを進めています。

少量で我慢するのではなく、野菜等はたくさん通常通りに摂って、炭水化物を摂らないことだそうです。今まで炭水化物が占めていた分量は野菜に置き換えようと思いました。それで野菜を買って帰ることにしました。

でも3連休は可能ですが、通常は自炊できません。また、私が東京にいる時は当社がやっているレストラン・イローカルに顔を出さないとお客様から抗議が来ます。

やっぱり、加工ですね。野菜をたっぷり1次加工してレトルト水煮にしておけばいつ何時でも使えます。同じニーズの方々は東京には山ほどいます。地方でも都会暮らし、つまり周辺に農作地や農産物直売所のないところは同じ悩みです。

これをやろう。自分が欲しいのもをつくるのがいちばんよい。

posted by tk at 07:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする