2017年09月11日

この2ヶ月間の忙殺の星取り表は

昨日は剛柔流明武館八木道場東京本部の正式稽古でした。月に1度(2日3泊)で八木明人館長がやってきて稽古をつけます(写真)。

昨日は2時間あまり、稽古して、それから昇級審査会でした。この2ヶ月稽古に行けていないので私はパスでしたが、私よりあとに入門した人達がどんどん審査を受けます。どんどん追い越されます。

大企業のサラリーマンは同期よりも昇格が1年でも遅れると意気消沈して心身症を患う人もいます。サラリーマン生活の出世コースを競っていた頃そのレースから転がり落ちた私はそれはあまり気になりません。

さらにこの年齢になると人に追い越されるのは気にならなくなります。自分の体に問いかけながら身の丈にあったペースをつくるのが一番大事なことです。人は人、自分は自分。人の人生まで支配できない。

7〜8月2ヶ月間の仕事の星取り表は3勝2敗くらいで行きたかったですが、2勝3敗かな?1勝は通常のわが社の仕事です。こっちは確実です。

もう1勝は(社)エクセレントローカル社員総会が好評で、新しい連携の輪が広がりそうなことです。出席者の多くの方が楽しかった、この出会い、交流を大切にしたいと言ってくれています。

今後は新社員(会員)の輪を広げ、大きな連携に向かうのと会員向けの便益の提供のしくみを作ります。

3敗ついては新しいことなので最初からはなかなかうまく行きません。でもこれを時間かけても勝ちにするのは私の経営者として能力です。

現在3敗の中から2つくらい勝ちにして、将来的にはこの2ヶ月間の行動を4勝1敗に持っていければ私も及第点です。

そのためには誰と仕事をするかが一番大事です。経営に停滞はありません。
1505045742875.jpg
posted by tk at 08:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする