2017年07月15日

人手不足はそのうち大事故を引き起こす

昨日は午前中に循環器系クリニックで心房細動の経過診察、それから歯科医院でインプラント手術後の診察でした。

内科では心電図と心臓のエコーの検査開始が少し遅れましたが、ほぼ時間通りに終了しました。

いつも薬を飲んでいるのでクリニックで処方せんをもらって処方せん薬局から調合してもらった薬を飲んでいます。薬局に向かうと薬を出すまでに30分以上かかるとのこと。

私は30分後に歯科医院の予約をしていたので困るというと急に開き直って「他の処方せん薬局に行ったらどうですか?今日は一人でやっているので時間がかかります」とのこと。

歯科医院のあとは大阪に出張するのでここでお金だけ精算していくので、あとで宅急便で自宅に送って欲しいと言ったら「運賃着払いならいい」とのことです。

「なんで着払いなの?私に過失はないのに」にと言うと「薬局で薬を切らしている場合に後日送る時はこっち持ちですが、患者の都合の場合は着払いです」とのこと。

私に応対していた女性はいちいち後ろの男に聞いてその通りをおうむ返しにしてきます。何の判断もできなければ、裁量もないようです。

これだけ患者が多いクリニックの中に入っている薬局が総勢2人でやっているのは信じられません。この薬局は近い将来取り返しのつかないミスを起こすでしょう。そんな予感がします。

人手不足なのか?元々少数で回して、スタッフに無理をさせて利益を出している薬局チェーンなのか?私にはわかりませんが浮き足立っています。

帰りの銀座3丁目の信号を渡ろうとしたら赤信号をタクシーが突っ込んできました。ドライバーの腕章には「見習い」と書いてあります。信号無視で突っ込んだら、びっくりした車から激しい抗議を受けていました。

ドライバーは状況がよくわかっていないようで、悪びれた様子もありません。日本の交通ルールを知らない外国人ドライバーのようでした。このドライバーもどこかで大きな事故を起こすでしょう。
posted by tk at 06:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする