2017年07月06日

食と運動の一体化が医療を超える

昨日は午前中、空手の稽古をしていました。3時間しっかりやるとそれなりの体力も使うし、お腹もペコペコです。少年期を除くとお腹ペコペコなんて状態になったことがないので返って健康を感じます。3時間の稽古に耐えうる体になって来たことは実に嬉しいことです。

仕事しなくてよいのか?最近は土日休日の仕事が結構入るので、その振り替えで平日の時間を稽古に充当しています。私の肉体改造は着々と進んでいます。

今週末は入門している国際明武館剛柔流の5年に1度の国際大会があるので、那覇に行きます。世界中から250名の同門者がやって来るそうです。

日本は沖縄総本部の同門者と我々東京本部が参加です。東京からは10名程度が行きます。それで私も仲間に誘われて那覇行きです。会場づくり等の裏方で少しでもお役に立てれば空手をやっている意味もあります。

昨夜は銀座ELに潟潟塔N&コミュニケーションの渡辺社長夫妻と友人の方々がやってきました。

渡辺氏は「カロリーママ」で有名です。渡辺氏は生活習慣病の予防のため、健康保険適用で食生活を分析して医師の診察を受けるしくみ「カロリーママ」を考案してビジネス化して成功しました。

昔の会社の同僚で彼が新入社員で入社した頃から彼を知っています。20年ほど前から彼がこのビジネスを立ち上げた頃、私は地域農水畜産物を活用した農産加工食品開発支援を始めました。

その当時、お互いのビジネスの距離はありましたが、食と医が一体化する時代になりました。これからの老後の人生は医療による寿命伸長よりも、食による健康寿命伸長に軸足が移ります。昨夜は2人でいよいよお互いのビジネスが一体化する時代が来たねと笑い合いました。

私の空手による肉体改造も90歳まで健康に生きるためのものです。
posted by tk at 07:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする