2017年07月05日

長く付き合える方は尊敬できる方

今のところに越してきて偶然見つけた理容店に行っています。たまたまその時にやってくれた永木さんが上手でずっとお願いしています。

千葉にいた頃も行く理容店は決まっていました。何も告げずに越してきたのでどうしたのかな?と思ったでしょう。

長く付き合えるということは幸せなことです。医師・医院もそうです。

30年以上お世話になっているデイム歯科医院の指宿先生が引退されるので昨夜は銀座ELでささやかな慰労会を催しました(写真)。

会社を辞めた時に先生もびっくりしたでしょうが何も聞かずに「鳥巣さん、独立だね。すばらしい。私はそういうのは大好き」と一言。この言葉を今でも覚えているのはこの言葉に救われたからです。

昨夜、歯科医師で、料理も大好きな先生に「食と医療の一体化の時代になりました。先生、セミナーの講演に立ってくれませんか?」二つ返事で「いいよ。喜んで」

先週から町田訪問が増えています。目的は五十嵐鰹節の五十嵐会長です。四半世紀前からのお付き合いです。

五十嵐会長が10年前に立ち上げたインドネシア・バリ島の家具、調度品、雑貨等のお店バリパラダイスを訪問しています。

エクセレントローカルは日本だけでなく、世界で活動すると宣言しましたが、その最初でバリのエクセレントローカル企業を訪ねます。

海外オンチでかつインドネシアには行ったことがありません。皆目検討も付かない世界に目的地まで道筋を立ててくれたのは五十嵐会長と宇山店長です。

五十嵐会長も「鳥巣退社」の噂が飛んだ時はビックリしたはずです。でも何も言わなかったし、その後態度も変えずに付き合ってくれました。

再起して中小企業診断士になり、当時の中小企業事業団中小企業診断士コースの指導員をしていた時に、経営診断実習のために診断先をお願いしたらすぐに動いてくれて町田のおそば屋さんを紹介してくれました。本当にありがたかった。

会社員時代とその後では私の人脈はがらっと変わります。会社員時代以後も付き合いがあるのは会社の同僚を除くとこの2名の方と大手広告代理店のHさんの3名だけです。この3名だけが私の絶体絶命のピンチに私に対する態度を変えませんでした。
20170704_192214.jpg
posted by tk at 07:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする