2017年05月11日

掃除のできる人は仕事ができる

ストレス解消に有効なのは酒を飲むことでもなければ、遊びに行くことでもありません。

掃除、洗濯、料理等家事をしている時です。なぜ?無心になれるから?それをやっている時はなぜか心から悩みが抜けて行く。

特に掃除はよいですね。自分の部屋は狭い上にれいらんの部屋なので掃除しても掃除してもすぐ猫小屋に戻ります。

年度末が終わり、新年度が始まります。昔、津田沼で一人でやっていた頃は年度末が超忙しくて、その反動で一夜明けた4月1日から心の中がもぬけの殻、虚脱感で5月の連休明けまでまったく仕事をする気になりませんでした。

自分に自分でエンジンをかけるのに苦労しました。その時に覚えたのが事務所の掃除です。1ヶ月かけて書類や備品の掃除、片付けをします。そのうちに気持ちが充実して来てまた、仕事をするぞという気になりました。

最近はスタッフがいるので私も年度始めの大掃除はしなくなりました。私がしないということは誰もしないということです。

毎日、掃除機はかけているのでそんなには汚れていませんが。机の上の布巾がけはしているのかな?私は私の机だけは自分でしていますが。

1つだけ言えることは掃除の上手な人は仕事ができます。そしてその逆も言えます。自分の会社のスタッフをそう思って観察してみたらよいです。学歴よりも掃除です。

それで思い立って、伊藤洸と2人で1ヶ月かけて事務所掃除・片付けをすることにしました。

当社の倉庫・冷凍・冷凍庫には膨大な賞味期限切れの食品があります。まずそれの廃棄です。「また使うかも知れない」ということは「使わない」ということです。どんどん、捨てるしかありません。

次は紙類です。年賀状や名簿などはすべてシュッダーにかけるので時間がかかります。スタッフの机の上の書類もスカイツリー並みの高さです。

パンフレット、業界紙の類いもすごい量です。特に業界紙はほとんど読まないのに日刊ものは毎日来るのでこれまた膨大です。

どんどん、捨てるそれしか解決法はありません。捨てることが最高の快感でエクスタシーです。
posted by tk at 08:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする