2017年05月04日

お客様との約束を忘れていないか?

鳥巣研二なのでもっと食と農のことをブログにも書かなければいけないのですが、昨日も博多から戻るとお昼は台所にあったうどんを茹でて食べただけ。わかめ入りですが。朝も昼もうどん。

夜は麦ご飯を炊いて、おかずがないので常備している大量のわかめの酢の物で食べました。こんなのはブログの記事にならないので今日もちょっと堅い話。

人生をスーパースターのようにかっこよく生きる。よくメディアのインタービューされている人たちは本当にかっこいい。でもその9割は編集者が脚色した嘘。

「かっこよく生きる」よりも「手を抜かないでちゃんと生きる」方が大切です。でもこれでは伝記にも偉人伝にもメディアのインタビューにもならないので絵空事のヒーローが生み出されます。

よく「あの人は実力者」という言葉もあります。一般的な意味は「権力を握っている人」を言います。私は実力者は「約束を守ることのできる人」、「約束したことを実行できる人」と定義しています。

世の中を見ていて間違いなく本当の成功者、実力者は「約束を守る人」です。

約束を守るためには自分一人ではできません。周りの人や友人・知人が助けてくれないとできません。常日頃そういった人と友好協力関係にある人です。

地位やお金や権力では人は動きません。喜んで動いてくれる人間関係が構築できているかです。路傍の片隅の目立たない小さな花にも眼が留まり、「きれいだね」と言えるかどうか。また、それを見る感性と目線を持っているかどうかですね。そうすれば花も心を開く。

銀座ELで外食の世界に入りました。キースタッフは四半世紀コンサル会社で存在しています。両業界ともヒーローが生まれ易い業界です。そんな時、お客様との約束を忘れていないかふと立ち止まることも必要です。
posted by tk at 08:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする