2017年04月27日

人生はこれから

昨日の飲み会はある女性実業家と飲むことになっていました。それで関連の男子3名で集まりました。が、その飲み会が開かれないのは当初からわかっていました。

その女性の父親は清涼飲料業界のそれなりに方で私も20年来の付き合いの方です。人間的にも素晴らしいです。たまにその方に会うとぜひ今社長をやっている娘と会ってくれと言われるので、もちろんオーケーです。

大体その時に、大手広告代理店の役員の友人を指名するので会う算段をしますが、本人のその女子が現れたことがありません。過去2回も非礼をされています。昨日はさらに私の友人の元キャリア官僚も指名があったので3人で待っていましたが現れませんでした。

父と娘のコミュニケーションが仲が悪いのか、この娘が人間としてのマナーに欠けるのかよくわかりません。名前はいうとたいていの人は知っているメディアに登場する、メディアがもてはやしている女性です。

昨夜もどうせ、来ないのはわかっているし、別のメンバーの飲み会を予定しておきました。

ちょうど、友人の広告代理店の役員をした友人が今年で顧問も退任して完全引退になるのでそのお祝いに振り向けました。

これだけの営業のプロ中のプロを引退させるのはもったいなく思います。私の盟友でもあり(社)エクセレントローカル理事でもありますのでこれから全国に登場いただきます。

もう一人は内閣府の元局長です。我々3名は同い年です。そこに昔の会社の同僚の50歳代後半の女子に声をかけていましたが、これが思いがけない組み合わせで盛り上がりました。

私は別にしてもいずれも人生の勝ち組メンバーなので悲壮感よりも今の人生のエンジョイの話ばかりで、特に女子の恋の話は面白かった。確かに60歳、人生はこれからです。

右の奥歯のブリッジを支えている歯がダメになり、治療をしています。左の奥歯はインプラントです。30年来お世話になってる先生が「新しい歯はインプラントにしますが、よろしいですか?」、先生は今までそんなことを聞いたことはありません。インプラントは高額なので60歳を超えた私を気づかって言ってくれたのででしょう。「私があと何年生きるかで、インプラントにするかどうかです」、「鳥巣さんはあと30年は歯を使うでしょう」、「先生、インプラントでお願いします」、人生はこれからです。
posted by tk at 09:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする