2017年04月12日

愛とれいらんの日々

ペットブーム、とりわけ猫が大人気だそうです。癒されるというのがその理由です。

れいらんと私の二人暮らしは来月上旬で丸2年になります。おととしの5月上旬にやってきました。生まれたのはその半年前の12月25日のクリスマスの日です。

偶然なのか?はたまた繁殖家がクリスマスが誕生日だと高く売れるので、誕生日を12月25日に生まれるように人工受精したのか私にはわかりません。

でもものすごい偶然の確率の中でれいらんとの暮らしが始まりました。私がマルイチ届を区役所に提出した2日後にやって来たのでおかげさまで私の独り暮らしは厳密には1日だけだったということになります。

よく癒されると言う言葉が使われますが、それは正しいし、異を唱える気はありません。

しかし、私の場合、正確に言うと出かける時に部屋のエアコンは付けたままで、かつ部屋の電気も一つは点けたままで出かけます。数泊の出張時もそうです。

なぜかと言うとれいらんがその間は独りで暮らすことになるので不自由がないようにです。同時にそれは自分のためです。

自分のために何がよいかというと帰宅した時です。電気が点いているので真っ暗な部屋に電気を点ける惨めな思いをしなくて済みます。

また、エアコンも付けっぱなしなので寒い日も部屋は暖かいし、暑い日は部屋は涼しいです。

このそのまま暮らせる状態の部屋に帰れることが独り暮らしにはどれだけ楽か?体験するとわかります。

最近の悩みは2つです。私の起床時は必ず私の胸の上にいるのでれいらんが下りるまで私も横になっており、起床時間が遅くなりがちなのともう1つは朝の出勤時です。付いて来ようと狙っているれいらんとそれをブロックしようとする私の揉み合い、駆け引きが5分は続きます。一緒に飛び出さないようにぱっとドアを閉めるのが結構テクニックが必要です。

でもたまには追っかけて来ない時があります。そんな時は「れいらん、今朝はどうして追っかけて来ないの?」と寂しくなったりして。れいらんのおかげで幸せな毎日です。
posted by tk at 07:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする