2017年03月08日

放っておいても滅びていく

かって流通業界はメーカーの営業マンを奴隷のようにかしずかせ、ひざまずかせ、値引きさせていました。

流通のバイヤーはふんぞり返り、眼は常にメーカー営業マンのような仕入れ先担当者を威嚇していました。

そのバイヤーがリストラ、リストラです。かってバカにした道の駅や農産物直売所の駅長や所長の口を探して平身低頭しています。頭を下げたことがない、身銭を切ったことのない連中がです。でも実力もないからそこも1年でクビになります。

農水省のアワードがあります。そこで優れた農水産物生産者や農産加工メーカーを表彰する制度があります。

今年度の最終審査員は大手デパートや大手スーパーや大手コンビニチェーンの社長ばかりでした(写真)。これを見て私は自分の会社の利益も出せない経営不振の大手流通業者に農水産業者がつくった商品の評価などできるわけがないと公言していました。彼らを最終審査員にしている主催者(どこかしら?)やそれに関与しているコンサルも相当におかしな人々です。

その最終審査員の中心的な人物だった、我が国百貨店の代表的な企業の社長が3月で引責辞任の情報が流れました。理由は会社の経営不振です。中国観光客の「爆買い」がなくなり、営業利益で約3割減、税引き後利益は半減だそうです。

こういった経営者に国民の間で高まっている食と農の中から生まれた農水産物や農産加工品の評価をしろたってできるわけがありません。自分の会社の経営もできないのですから。

まず、自分の頭の上のハエを追ってから言えと言いたいですね。食と農について何も知らない大手流通業者がのこのこのと食と農の業界にやって来てこの業界は伸びしろがあるなんて笑止千万です。

へへへ、この位にしましょう。放っておいたって彼らは崩壊していくのだから。バカコンサルもセットにです。
20170307_153822.jpg
posted by tk at 06:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする